防水無線温度・湿度・照度データロガー Logbee(ログビー)
チトセ工業株式会社

HACCP(ハサップ)導入の温湿度管理に利用

  • HOME »
  • »
  • HACCP(ハサップ)導入の温湿度管理に利用

HACCP(ハサップ)とは?

Hazard Analysis and Critical Control Point HACCP(ハサップ) とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( CriticalControl Point ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。(出典:厚生労働省ホームページ)

HACCP導入に適したLogbeeの特長

1つのセンサーデバイス (子機)で温度・湿度を測定
温度-25℃~70℃、湿度0~100%測定可能
詳しいスペックはこちら
簡単に設置
手のひらサイズで小型軽量、
無線なのでどこでも簡単に設置できます。
遠隔監視・自動記録保存
見通し150mの距離で通信可能
測定記録を自動保存、グラフ化も可能
詳しく見る
洗浄(サニテーション)にも強い防水機能
IP67対応で水深1m、30分の水没にも耐えます
実際の食品工場での採用事例はこちら
異常時のお知らせ
管理値を任意に設定、範囲外になった場合
スマホ、PCへアラームメールを送信
詳しく見る
初期投資ゼロ
システムを月額サービス利用料で
お使いいただけます。
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

システム構成

Logbee一式
無線周波数
921MHz
無線通信距離
150m
(見通しの良い直線にて)
子機電池寿命
約3年
(送信間隔5分、常温の場合)
システム構成

こちらの2点があれば すぐにご利用が可能です

親機のセットにモニターソフトが含まれています。

親機 子機

お気軽にお問い合わせください!

072-984-5601

お問い合わせはこちら!
お問い合わせフォームへ
Copyright © 2017 Chitose Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.