防水ワイヤレス温度・湿度・照度データロガー Logbee(ログビー)
チトセ工業株式会社

コンクリート養生管理に採用されました。

  • HOME »
  • »
  • コンクリート養生管理に採用されました。

コンクリート表面の温湿度を24時間管理できる!

コンクリート打込み後の湿潤養生に、Logbee(ログビー)が採用されました。 センサーも含む無線子機が、コンパクトで防水型であることが採用理由です。 打込み後簡単に設置でき、すぐに計測が開始できました。 散水による浸水があっても、計測を継続することができました。 また、湿度80%RHのしきい値で、アラームメールが発報することも管理者の方に喜ばれました。

子機外部アンテナタイプ(CWS-30CG)保護ケースCWS-P004)に入れ、コンクリートの上に設置し、その上から養生シートをかけ、電波がよく飛ぶようにカラーコーンの上にアンテナブラケット(CWS-P007)を設置し、測定しました。

計測したデータは、子機から離れた事務所に設置した親機にて受信し、パソコンにログを保存します。 記録したログデータは、エクセルなどのアプリケーションで加工が可能です。 コンクリート養生管理の温度、湿度管理データとして見える化が可能となりました。
写真は、グラフ表示の画面です。

この事例で使用した製品はコチラ!

画像をクリックすると、製品ページにジャンプします。
button-cwb-20s-Lhp-160528button-cws-30cg-Lhp-160602button-cwb-20r-Lhp-160602button-hogoset-Lhp-160602

お得なレンタルも行っております。 詳しくはお問い合わせください。

LogbeeのシステムがNETISに登録されました!

採用内容

「コンクリート打ち込み後の表面温度・湿度を計測してその結果を無線でパソコンへ送信して自動記録、湿度低下時には管理者にアラームメールで知らせる」 このシステムがNETISに登録されました!! 新技術名称:コンクリート養生管理に用いる無線温湿度測定装置 NETIS登録番号:KK-160022-A NETIS-alarm-mail-Lhp-1607012

新技術活用のメリット

  • 直接現場に行かなくても、データの収集ができる!
  • 収集したデータを元に必要なときに効率よく散水、ヒータ加熱等の処置ができる!
  • 24時間継続した監視ができ、温湿度情報を蓄積してエビデンスとして残すことができる!
  • 子機を多点設置することで打ち込み平米内のバラツキを見ることができる!

上記のことから、コンクリートの品質向上(ひび割れ対策等)に役立ちます!

NETISとは?

NETIS(新技術情報提供システム)とは、民間企業等により開発された新技術に係る情報を、共有及び提供するためのデータベースであり、国土交通省によって運営されている。(New Technology Information System)の頭文字を取り、ネティスと呼称されている。 引用元:「NETIS」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』https://ja.wikipedia.org/wiki/NETIS

トンネル工事のコンクリート養生にもご活用いただけます

  • トンネルの入り口に親機・PCを設置して温・湿度のデータをリアルタイムに観測・記録
  • 200m毎に中継器を設置してその間の測定箇所に子機を設置し温・湿度を測定

トンネル入口に親機・PCを設置

netis_tunnel_01 netis_tunnel_02

トンネル入口から200mごとに中継機を設置

測定記録

tunnel_graph netis_tunnel_03

シートを濡らして湿度の上昇を確認

お気軽にお問合せください! TEL 072-984-5601 受付時間9:00~17:30[土・日・祝日除く]

お問い合わせフォームへ
Copyright © 2017 Chitose Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.