チトセ工業 採用専用サイト

Top Message

あらゆる物事が多様化する時代、生活者のニーズも多様化し製品のライフサイクルは短期化しています。
それに伴い、いわゆる大量生産品は減少の一途を辿っており、多品種少量生産の機運がより一層高まっています。

一方、当社が手掛ける金属プレス加工や炉中ろう付け加工は一般的に大量生産に適した加工方法です。
では当社の事業は今後衰退していく、これからの社会に必要ないものなのでしょうか?

私はそうではないと確信しています。

当社の主力製品のひとつである次世代自動車部品をはじめ、当社の技術が貢献できる分野はまだまだあります。
どれだけ世界が変革しようとも、ものづくりが無くなることはありません。
私どもの仕事はこれからも社会を影で支える、必要不可欠な存在なのです。

そこで大切なことは2つあると思います。

ひとつは品質・コスト・スピードといったものづくりの原点に立ち返り、これらを絶えず磨いていくこと。
そして2つ目は時代の流れを読み、時にはこれまで積み上げてきたものを壊してでも柔軟に変化していくことだと考えています。

常に創意工夫を凝らし、試行錯誤を繰り返すことでこれらの力を限界まで高め、競争力を維持していくことが必要です。

そのためには現状に満足せず、常に挑戦し続ける姿勢を持った人材が不可欠です。
当社はそういったマインドを時間をかけて育むため、リーマンショックやこのコロナ禍という苦境の中でも雇用の維持を最優先してきました。

働き方もまた多様化し、人それぞれのキャリアパスやライフプランがある中で当社は長期の就労を奨励しています。
約3割の社員が勤続10年以上、勤続30年を超える社員も数名在籍しています。

文系・理系、経験の有無は問いません。
ともにチトセの新時代を歩んでくれる方のエントリーをお待ちしております。

チトセ工業株式会社 代表取締役 中西 啓文