チトセ工業 採用専用サイト

高強度・工数削減を実現する特殊な接合技術

ろう付け (ブレージング) とは
大別すると溶接に属する金属を接合する工法の一種です。
通常の溶接との大きな違いは
母材を溶融させない点にあり、
ろう材と呼ばれる接着剤のような役割を果たす金属のみを溶かし、
母材との境界に合金層を形成することで
高強度での接合を実現しています。

ろう付けの歴史は古く、
紀元前より存在すると言われていますが
その知名度は高くはありません。
しかしながらチトセでは創業以来、
ろう付けのもつ特異性から従来の工法では
実現できなかった製品の加工を可能にしたり、
大幅なコストダウンを行うことで
お客様のニーズにお応えしてきました。

現在チトセでは ”エコ” をテーマに
様々な用途の製品を加工しています。
私たちはこの技術を次世代に繋いでいくための
キーパーソンを求めています。

募集職種

一般作業工
生産管理
営業