チトセ工業の精密金属プレス加工

試作から量産まで

独自のノウハウを活かしたプレス技術であらゆる精密部品の製造に対応
試作板金加工から金型設計制作・量産までを一貫し、それにより製品の早期立ち上げと品質の安定化を実現することを強みとしています。
①設計→②試作→③金型設計→④金型製作→⑤量産

ターレットパンチングプレス

EXCESS-HYBRIDでのCAD設計

ワイヤーカット

160トンプレス

電子部品をはじめとする精密小型部品で自動車産業などの幅広いお客様より高評価をいただいております。
多品種少量生産の進展や、商品ライフサイクルの短期化に伴い短納期化のニーズが強まっている中、チトセは試作部門から金型技術部門・量産部門へと社内一気通貫生産により コンカレント・エンジニアリングによる製品の早期立ち上げ・品質安定・コスト力に貢献いたします。
「スピードを競争力にする」ことに対してどこまでも追求するとともに技術開発を重ね、さらなる加工技術の限界に挑戦していきます。